【人気NO.1 メーカーの正規代理店!数25名メーカー厳選!100%正規品保証!】
【クレジット正規取扱い/銀行振り込み可。】
【お迎える前に、実物写真/製品安全証明書等確認可能。】
【送料無料、営業所留め、日時や時間帯指定が可能です。】
【電話番号: 050-3591-8656
【お問い合わせ: service@kredoll.com、最安値挑戦中。】

セックスドールの起源

07.302021
View: 31

今ラブドールは非常に現実的ではないですか?しかし、セックス人形は、最初はあまり良くなかった。人間オナニーツールリアルドールは、第二次世界大戦中に作られたという噂が広がっています。

複数のソースによると、ヒトラーは「成人型誕生の原動力」と呼ばれることができる。

一つは、ドイツ人の血液の純度を確保するために、ヒトラーがドイツ人がアリア系以外の女性と性的関係を持つことを禁止したということです。人形もう一つの主張は、ヒトラーがナチス軍の性感染症の拡散を防ぐためSS司令官ヒムラーに密かにダッチワイフを開発するように命令したということです。

研究では、ナチスの失敗に終わったが、これに触発されたものです。後でドイツは1950年代に同様の性のおもちゃを販売し始めました。

風船リアルラブドールが人気を獲得しました。1970年代には、セックス人形が商業開発段階に入っ始めました。日本はプラスチック膨脹可能なヒューマノイドオナニー装置を開発した。

膨脹可能な水泳リングと非常に似ているため、一般的な使用時にたたんで収納することができ、柔軟性にのみ、人体の形状に変形させることができます。したがって、「膨張ラブドール」とも呼ばれます。

事実、その時代の膨脹可能なダッチワイフは、「人間の形の風船のおもちゃ」と呼ばれるほど、「人間の形の数陰」ではありませんでした。シンプルで頑丈なインフレータブルおもちゃでした。今日のショッピングモールの前にあるの膨脹可能なマスコットと比較とき膨脹可能なおもちゃは、外見がより人間的であり、人々がセックスをすることができる穴が一、二つあります。

しかし、それにもかかわらず、バルーン 等身大ドールの出現はまだ大多数の需要者が探しており、特に販売非常に熱い日本で発売された後、好評をいただきました!実際に、この種の他の極端な用途があります。

たとえば、2011年1月初め、オーストラリアで洪水が起きた場合は、2人の19歳の子供が救命ブイで膨脹可能なリアルドールに依存して構造を開始します。これは本当に興味深いものです。

人間発明の発展の傾向の一つは、シンプルと器用です。だから、1980年代には、今日でも人気がある「手のひらサイズのぬいぐるみ」が登場しました。非常に使いやすいし、携帯しやすく、非表示に簡単に中を開け、大きなバナナとほぼ似多く需要が急いで購入する製品となりました。