ラブドール国内正規代理店(kredoll.com)株式会社カリエとは、この度は弊社ホームページをご覧頂きありがとう御座います。スタッフ一同、心より御礼申し上げます。弊社で取扱っているラブドールは、実際に各メーカーの本社や製造工場に足を運び正規代理店契約するとともに、お客様の健康と安全性を第一に考え、 CE,ROHS, FDA機関より品質管理の基準をクリアしているメーカーと正規ライセンスを結んでおります。全て厳選された信頼できるメーカーの正規品であり、安心できる商品です。弊社の通販サイトは更に分かり安く、お求め安く。

TPE製ラブドールとシリコン製ラブドールの比較

09.022020
View: 24

TPE製ラブドールとシリコン製ラブドールの比較

材料の問題はリアルドールを購入する際の最初の考慮事項です。ラブドールの見やすさと使いやすさに直接影響します。

なぜそれはラブドールと呼ばれるのですか?ラブドールの体は骨と筋肉で構成されており、現在の骨は基本的に金属製の中空管と金属製の関節で構成されています。筋肉材料には、シリコン材料とTPE材料の2種類があります。 TPE素材で作られたラブドールは一般的にTPEラブドールとも呼ばれ、シリコン素材で作られたラブドールは一般的にシリコンラブドールとも呼ばれます。これらの2つの材料には多くの共通点があり、触感は実際の人間の皮膚に近く、可塑性は強く、特性は安定しており、エラストマーであるため、医療、食品、民間、航空宇宙の分野で使用されます。

TPEとシリコンはどちらもエラストマーですが、TPEは熱可塑性であり、加硫プロセスを必要とせず、加硫ゴムの物理的および機械的特性を備えており、プラスチックとゴムの利点を組み合わせたものと言えます。したがって、TPEはシリコンのショア硬度よりも数倍低くなる可能性があり、シリコン自体の柔らかさはTPEよりはるかに低くなります。したがって、TPEの注入中にラブドールの体の密度を自由に調整できます。密度が低いほど、柔らかく、密度が高いほど、良い弾性。

シリコン製ラブドールの製造プロセスははるかに複雑です。ライナーや部分的な軟化などの技術があります。シリコン製ラブドールのボディ素材は、tpeほど柔らかくありませんが、軟化技術により、胸の臀部や大腿のtpeよりも柔らかくすることができます。耐熱性により、シリコン製ラブドールTPE製ラブドールよりも安定しており、耐用年数はラブドールよりもはるかに長くなります。塗装の点では、素材の関係でフェイスメイクやボディメイクの方が絶妙で、メイクを落とすのは簡単ではありません。ディテールの点ではTPEラブドールよりも優れています。シリコンラブドールの写真は実際のものとそれほど変わらないと言えます。

シリコンは密度が高く、形が強く、肌はハリがあり、ボディのディテールや肌のキメが細かくなります。シリコンは物性が安定しており、染色が難しく、油量が少なく、メンテナンス後の心配がなく、TPEよりはるかに優れています。TPEは着色が簡単で、暗い色の衣類、特に黒と濃い青で染色されやすいです。TPEは、大量の油を生成し、ほこりや髪の毛に付着しやすくなります。頻繁な入浴と粉末化が必要であり、メンテナンスは非常に面倒です。

要約すると、TPE製ラブドール:柔らかい素材、引き裂きに強い、弾力性が良好、染色が簡単、交換が簡単、油が塗りやすい、適度な寿命、体のディテールとメイクアップコーティングがやや劣る、髪を移植できない、まつげ、マットな素材 、価格は比較的安いです。

シリコン製ラブドール:素材の柔らかさ、可鍛性はTPEにわずかに劣る、染色するのは簡単ではない、油を生成するのは簡単ではない、変形は簡単ではない、長寿命、体の曲線と肌の質感などの詳細は良好であり、塗装でき、移植可能な髪、まつげ、明るい素材、価格も比較的高いです。